読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牙を抜かれていたか?

バンドをやってた時のメンバーと再会。すごい久しぶりだった。

静岡の駿府公園で肉フェスなる催しをやってるようだったのでそちらへ足を運んで肉を食べる。チケットが一枚700円、ものによって一枚か二枚か必要な枚数が変わる。 私が食べたのは和牛握り寿司とケバブ。下の写真を見ればわかると思うが量はそれほど多くない。どちらも美味しかったけど、フェス価格だなといったところ。

静岡の駿府公園で開催されてる肉フェスなるイベントへ。コスパは悪かったかな。#静岡 #駿府公園 #肉フェス

そのあとは飲み屋へ。友人がいる店があるとのことで、そのお店へ行くことになったが、今日は出勤ではなかったようだ。残念。海鮮系のお店で糖質制限を考えるとメニューはいい感じ。マグロのカマ焼きを頼んでしまった。食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまった…

話の中で友人の一人が転職するということをきいた。これには少し驚き。本人も転職するつもりはなかったけど、結果として転職する方が自分のやりたいことへ繋がるということだった。その背景には会社が自主退職を促したりと不安定なこともあるようだった。 以前の飲みの場で友人は「大手の下請けとしてやっていき、それは安定していい」ということを言った。自分は「牙を抜かれたな」という返し。結果としてどちらも主張を変えることはなかったけど、今の状況を聞くとやはり牙を抜かれてたのが正しかったなと思う。たまたま今回だけかもしれないけど、主体性をなくしてはいけないという再認識をするには十分な出来事。常に自分が何をしているか、何を成そうとしているかを見ていかないとダメだなと思いました。