読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便利なサービスは使うに限る

awsのサービスを見ていると、使わないのが不思議で仕方ない。料金は従量課金制で金額が一定ではいものの、逆に言えば使った分しかかからないということ。

ハードの面倒を見ることになると、障害があったときに状況確認、ログの採取、修理の手配をしなくてはいけない。完了まで1日がかりの対応となってしまう。サポートセンターではない、営業みたいにハードの売り上げでマージンとってるわけでもないし、いいことなんてなに一つない。このハードの管理からも解放されるとなったらどれだけ嬉しいことか! お客さんも機械を管理する手間が面倒なようで、サーバーを外に出したり仮想化してるところが多い。

これからもっと進んでいくとし、便利なツールをたくさん提供してくれるのだから使わない手はない。提供するサービスによってはサーバーを用意する必要すらない。今までのエンジニアからすれば驚くことばかりだけど、それが今の仕組みなんだと思う。

当たり前だと思っていたことがどんどん変わっていく。どんどん便利になっていくので、必要な部分をうまく利用していいサービスを提供しましょう!