読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレードオフのどこに重点をおいているのでしょうか

この記事を見てちょっとがっかりというか、購入するのをためらってしまうことだなぁと。

 

 

でもiPhoneも修理しにくいという評価をされているけど、その後に修理代をぼったくられたとか大きな問題になってるのをきいたことがありません。修理されやすい作りにすると取り外しができるスペースを確保しなくてはならず、サイズが大きくなるに伴い重量も増すことになります。

記事を見ると「糊でつけてある」とか「はんだ付けされている」が評価が低い大きな理由。故障したときに単体で交換できないし、パーツの強化もできないので困るところではあります。

でも、自分はMBAを使っていて、機能強化したいという場面には出くわさないんです。5年くらい使ってますけど、OSをアップデートしても多少のレスポンスの悪さはあるものの許容範囲です。そう考えると、小さいスペース、重量を落とすという観点で見るとこの判断は正しいと思えてきます。

パーツ交換が必要になったときのためにどうするのがよいか。購入したときにapple careに入って保証をきかせるくらいでしょうか。一体化されてるパーツを全て交換してもらうしかないですよね。自分のpcも一度ディスプレイが壊れて修理に出しましたが、3日程度で手元に戻ってきました。早いですね。仕事でPCを手放せない人であれば予備機を買うでしょうから、製品の質向上にためには仕方ない部分なのかなと思ったりします。

 

記事を見た瞬間、買わない方がいいかなと思ってしまいましたが、現時点の情報では心配しすぎなだけだなと思いました。実際にtouch barのmac book proが出回って評価が出るのを待ってみようと思います。