読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実的なやり方を模索中

客先で納品と説明をしてきたけど、自分が思ってた以上に抜け、考慮漏れがあった。かなり拾ったし漏れがないようなやり方をしていたけど、それでもポロポロ出てくる。プログラムの手直しの量を踏まえると、手順を見直すだけでは片付かない。ソース管理と設定の管理方法を見直さないとダメな感じ。

でも、今回の納品はAccessで作られてるからソース管理も普通にはできないんですよね。できないわけじゃないけど、diffがうまくいかなくて管理してるとは言い難い状況なんです。 でも、ローカルでいろいろ試した結果は本番環境へ適用してみないと漏れがあるかわからない。となるとリリース前に本番を丸ごとコピーした環境へリリーステストするしかない。時間の余裕があればいいけど、そーじゃないとごっそり抜きたくなる工程だし、実際に抜いてしまったんですよね。その結果がこれですよ。 手を抜いたわけではありませんが、詰めなきなゃいけないポイントでした。これをすべてのリリース前に行うのか…?現実的じゃないなぁ…