読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優柔不断なんだな

問合せを受けて溜まっていたものを少し対処した。ソースコードを追えない部分があり、イライラ。バージョンアップしてるので、最新の設定内容を理解していても役に立たない。ソースをたどるしかないんだよな…で他の人にきいてなんとか目的のソースへ行き着くことができた。

それ自体は仕方がないと思うが、この分のコストをどーするかが問題だと思う。新しいことをしようとするときのコストは特に。 なんでもかんでも費用がかかるって話にしないために保守費用があるので、このあたりは保守の範囲ってことになるんだよな、と納得する部分はある。

保守費用で対応すること自体はいいと思うが、本来の対応者が自分ではないということになる。保守サポート部隊が存在するのだ。このあたりはうやむやになっており、方向性を定められていないことが問題。でも、それを明確にする動きもなく、ダメだなって思うのです。

問題点は決断できないこと、これなんだなと思います。