途中経過ではあるものの少し先が見えてきた

Flutterというモバイルアプリの開発ツールを使い始めて2週間くらい経ちました。まともにさわるのは週末くらいなので2週間という言い方が微妙ですが、ドキュメントの見方や実行するまでの手順とかはなんとなくつかめてきた。そして実機でなんとなく動かせたのが今日です。

雰囲気がつかめてきたので、やることを明確にするのと管理も含めてタスク管理ツールを使っていこうと思っている。今のところAzure devopsを使おうと思っているけど、他にいいものがあればそちらを採用するのもあり。Backlogにしようか悩むところだけど、前からAzureを実際に使って運用してみたいと思っていたので、試しに使ってみるのがいいかも。

ということで、形になってきそうなところにきたので、ガシガシ進めていこうと思います。

iPhone12Proですよ!

昨日、注文しておいたiPhone12proが届き、開封しました。動画にしてアップしようかと思っていたのですが、撮影用のカメラは持っていないので変更前のiPhoneで撮影しました。

今使っているものとの比較をするとわかりやすいのですが、撮影と比較を同時にできるわけないですね。ストーリーを練ってから挑むべきでした。反省。動画にもならず、写真もろくに撮っておらず、ダメダメな感じです。

iPhone8plusからの変更ですが、大きく違うと感じたのはこれら。

  • 指紋認証からFace ID
    ホームボタンがなくなったことに慣れた人は多いと思いますが、私は今回初めてFace idを使います。セットアップは顔をぐるっとまわすだけで楽でした。

  • カメラがかなり広角でとれる
    かなり広い範囲で撮れることに驚き。 こちらはふつうの人撮影。 f:id:kazumasa161:20201024140910j:plain こちらは広角。かなり広い範囲の撮影ができます。 f:id:kazumasa161:20201024140915j:plain

  • 3Dタッチがなくなった
    iphone8の世代から移行だから感じる違和感ですが、文字入力の時に重宝してたので残念です。ただ、文字のカーソル操作の精度は上がっているようなのでストレスを感じることは少なそうです。

他にも梱包物からイヤホンがなくなったり、本体の丸みがなくなったり、細かいところの違いはありますね。箱の厚みが半分近いサイズになっており、これが1億近い数が作られることを考えるとかなりエコですね。

3年前からの機種変更なので、動作のサクサク感がすごい。軽快な動作は使っていて気持ちいいです。 ストレージも今までより余裕があるので、動画や写真もどんどん撮ってアップしていこうと思います!便利なものは便利に使って恩恵を受けないとね!

モバイルアプリ開発の準備をしました

情報発信することが大事だと思って記事を投稿しました。

周辺情報を集めたり、いろんな人が見ることを考慮するとある削りではあるものの、それをすべて解決するには時間がかかりすぎるので一定のレベルでよしとすることに決めた。繰り返すことで載せるべき情報とその集め方の精度、早さが上がるからどんどんあげていこうと思います。

世界の意識が変わるか?

人の想いを流し込む場だからできることか。

私の考えではありますが、日々の振り返りはいろんなことへ思考を巡らす原動力になり、ちょっとした行動が変わります。その積み重ねは1年も経つと比較にすらならない違いものになります。 twitterアメリカ大統領含む影響力が大きい人から学生まで、世界中で使われているサービスです。 この組み合わせが生み出すものはなにかと考えたとき「世界レベルの意識改革」だと感じました。自分で書いてて大袈裟な表現に見えてしまいますが、それくらい大きなことだと思うのです。

この仕様は期間限定のようなことも書かれていましたが、今後の機能アップのときに最適化して組み込んでほしいと思う。 他のサービスに求めるのと同時に、自分でもサービスを展開していこうと準備を進めています。世界のサービスといい勝負ができるものを作れるように磨いていのうと思います。

あとで読み返せる記事を意識しました

簡単なことだけど、コマンドは使ってないと忘れてしまうのでまとめておいた。

最近はDBの操作をあまりやらなくなっていたのと、postgreSQLを使うのが初めてというのもあって環境構築にあたる部分の非常に初級なところを書き出した。Dockerで構築するのもポイントですね。

あとで役に立つものを書くってことを意識したけど、自分では気づきにくいもの。読み直したときに手直ししていくのがいいと思う。

技術技術と呼べるものを書くまで時間がかかりそうなので、備忘録でも残していこうかと思います。

思うことをつらつらと

いつ撮ったのか記憶になく、インスタにもあげていないのでベストショットと思っているわけでもなかったのではないか。

自分がやっていることがいいことか、あまり実にならないことか、それは振り返ってどうだったか評価するものだと改めて感じました。「正しいことであったかは歴史が証明する」とあるマンガのワンシーンですが、ほんとそれって感じです。

常にそんなことを考えているわけではないし、前に進めないので、ときどき振り返ることは必要だなと。そのためには日頃からアウトプットを作っていかないと。

過去の遺跡からどんなものがあったはわかるけど、どんな話し合いや駆け引きがあったか、政治的なことはわからない。それと同じで意図的に残していくことに意味があると思う。意図や意識は今後を進める指針となることですからね。

初めての...

包丁を砥ぎです!

切れればいいか程度に考えていたのですが、気になって仕方がなくなってしまったのでやってみることにしました。 初心者なので参考になる情報がほしく、とっつきやすかった以下のページを参考にしました。

www.kai-group.com

www.kai-group.com

すぐに手を付けたかったので、近所のホームセンターで砥石セットを買ってきました。

f:id:kazumasa161:20200928001229j:plain

刃こぼれもある包丁をターゲットとしていたので、かなり荒い400番と仕上げとして1000番がセットとなっているものを選びました。 私の用途は家庭で使用する包丁の手入れのため、であまり切れすぎると怪我につながるという観点から仕上げは1000番で十分という結論に至りました。 Amazonで売られているものは1000番と4000番や1000番と6000番の組み合わせなので、次のステップへ進むときに買うものかなと。 ※砥石は番号が大きいほど目が細かく、切れ味が上がります

手慣れてきたら動画にしてアップしてみようかと思っていますが、今回は結果だけ残しておきます。 家庭用として使うには十分な切れ味になりました。手入れ前は切れ味が悪すぎたかもしれず、他の家庭とも比べることもないので主観でしかありませんが。 しばらく使って切れ味が悪くなったら砥いでを繰り返し、次のステップへ進むときだと判断したら道具の選定から入ろうと思います。

料理にも力が入ったものが出てくると嬉しいな、と思ったりしますがわがままですね。好きでやったことなので何も求めることはありません。 専門外のことですが、やってみると楽しいものですね。