読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実が追いついてきたのかな

なにかで紹介されていたアプリを入れてみました。タイトルの通りマンガを読むためのアプリです。

 

 

その中で久々に読んでみたいと思ったタイトルが「鋼の錬金術師」です。

このマンガの主人公はあることがきっかけで片腕と片足を失っています。その失った手足の変わりにオートメイルをつけているのですが、マンガの中ではこれを自在に動かしています。そんなときに目に留まった記事がこちら。

 

 

筋肉の動きを解明したという記事です。これを突き詰めていけば、マンガにでてきたような自由に動かせる義手、義足を作れる日が来るのではないでしょうか。

 

たぶん、このような研究は自分が知らないところで進められていて、何年かあとに結果となって目の前に出てくるんだろうと思います。実現するために色々な苦労があるのは間違いなく、それを乗り越えるためには情熱を注いでいくことだと思います。実現させてほしいですね。