暗号にしか見えませんでした

ちょっと気になるつぶやきを見つけたのであとで調べようと思っていました。

順番通りに調べると、最初はガウシアンビームです。で、キーワードを入れて最初に引っかかったwikipediaをみてみることに。

早速迷路に迷ってしまったようです。なにがなんだか。
ガウシアンビーム - Wikipedia

関数とか数式とか全然わからないです。でも、電磁波、レーザー、光軸、分布といった言葉が出てきているので、レーザーを当ててその反応からホログラムを作ろうという方向に進む、そんな感じでしょうか。あまりにもざっくりし過ぎですね。

興味があることは変わらないので、もう少し込み入ったとこまで調べられるように、時間的余裕があるときにやることにします。

bitzenyをマイニング!

暗号通貨のマイニングをやり始めて数日、多少は掘れたんじゃないでしょうか。そこに行き着くまでに多少の労力をかけました。

まずはmacでマイニング。対象とする暗号通貨、マイニングで検索すればひっかかりますね。ウォレットを作る、マイニングプールを登録、マイニングツールをインストール、マイニング実施。ざっくりした手順はこんな感じですね。
Macで仮想通貨BitZenyマイニング手順 簡単5ステップ 【保存版】 | Satoshi's Garage

その後、raspberry pi で常時稼働用のマシンを作成。実行モジュールを作成するところは参考サイト通りにいかず、他のサイトで補完しながら整えました。
ラズパイでBitZenyをCPUマイニングする -組み込みエンジニアだってお金が欲しい- - Qiita
printipiのコンパイルで*** Error in 'g++': double free or corruption (top): 0x01099c18 *** : 自己実現武呂具

windowsでマイニングするのであれば、インストーラーがあるようなので簡単にできると思われます。

一年以上前にmonacoinの採掘を断念して、今回は別の暗号通貨でリトライです。採掘自体はできているので、しばらく様子を見ようと思います。

bitzenyのマイニングをやってみた

いくつかの記事を参考にしながら、bitzenyをマイニングできる環境をmacに作成しました。検索すればいろいろ出て来ますね。

エンジニアが教えるbitzenyマイニングの方法 Mac編 – bitcamp.jp
Macで仮想通貨BitZenyマイニング手順 簡単5ステップ 【保存版】 | Satoshi's Garage

macで開発をすることがあるので、各コマンドの意味はだいたいわかったので進めやすかったです。コマンドラインツールが古いとか、若干のつまずいたところはありました。
windows版はインストーラーもあるのでしょうか?もっと楽に環境を作れそうです。
http://bitzeny.org/

マイニングを実施してみてどうだったか、そこが気になりますよね。結果としては採掘自体はできています。cpuのマイニングであるにもかかわらず。一年くらい前にモナコインの採掘をチャレンジしたのですが、まったくダメだったのが信じられないくらいです。

今回はmacへ環境を作ったのですが、持ち運びをすること、pc本体を酷使する(開発するのであまり傷めたくない)ことから別マシンを使って常時稼働させようと思っています。
そこで登場するのがラズベリーパイです。コンパクトなpcだと思っていただければよいと思います。
ホーム - Raspberry Pi Shop by KSY

かなり前にセットアップしたので、wifi環境の変更がされておらず、設定ファイルを更新しようとしたけどUSBキーボードが自宅になく、自分のpcはOS Xのバージョンアップをした関係で設定ファイルを参照できず、現時点では打つ手なし。今後のことを踏まえてUSB機器を用意しようと思います。

地味ぃーな感じ

地味だけど、だんだん楽しくなって来そうだなといつ投稿を見つけました。

1日1個ずつ開けていくってかなり地味だなって思いました。でも、やってるうちにおもしろくなってきて、そこから派生してもっとおもしろいことが出て来そう。
まだチョコボールを続けるみたいですけど、次は何をやるのか少し気になるところ。もっとおもしろいなにかをやってくれないかな〜

読書:オーバーロード4 蜥蜴人の勇者たち

本日はこちらです。

蜥蜴人、個人的に漢字だと少し読みにくいので、あえてリザードマンという言い方をします。平和に暮らすリザードマンの部族へ死の宣告をしに来た「偉大なる御方に仕えるもの」、グリークローの部族は2番目の対象にすると伝えるところから始まります。

リザードマンはかつては7部族あったが今は5種族しかない。それは食糧が少なくなったことによる部族間の抗争の結果である。それを踏まえたうえでも、部族の会議では全部族への同盟を結ぶ方向へ話が進んだ。
その理由としては、予想される敵の戦力によるもの。こちらの情報を得ているであろう敵が宣告をしに来ていることから、闘いになれば勝つ自信があるだろうと推測する。リザードマン側は善戦できても勝つことはできないだろうと。

そこで、旅人として世界を見てまわったザリュースが交渉に向かう。各部族と交渉し、対抗戦力を整えていき勝負をかける。

部族との交渉はどうだったか、偉大なる御方に仕えるものとの闘いはどうだったか。是非、本を手にとって読み進めていただきたい。

VRとホログラムの棲み分け

立体映像であるホログラムに未来を感じ、少し調べてみました。その中でVRと似ている部分があるけど同じものではない。それぞれ、どんな使い方になるのか想像してみました。

VRとホログラムがどんなものであるか確認するところから始めるのがいいでしょう。細かい説明は別のサイトに任せてざっくりした部分のみにします。

  • VR
    皆さんご存知だと思いますが「virtual reality」の略です。日本語では仮想現実と言われていますね。ゴーグルをつけ、どの方向を見ても映像になるようにすることで別の世界にいるように知覚させるものです。
    周りから見るとすごく変な人ですけど、やってる本人は異世界に行って感動してることでしょう。 【VRとは?】3分でわかる!VR特徴|VR利用例|VRとARの違い徹底解説

  • ホログラム
    レーザー等を光を使用し、立体的な映像を表示させたものです。映像ではあるものの、そこに実物があるようなイメージです。
    映画のシーンでも出てきますが、テレビ会議の未来の姿を想像するとわかりやすいと思います。
    ホログラムの原理はこのサイトが非常にわかりやすく説明しています。 ホログラムと3Dの簡単講座

仮想世界に飛び込むのがVR、現実世界に仮想物を引き込むのがホログラムとなる。そのまんまなんですけど、違いを明確にしておきたかったんです。ホログラムは光の回折を利用しているため、振動を抑える装置とか必要になるようです。気象状況にも左右されるはず。
諸々含めると、VRの方が先に実用化させることになると思います。実際に流通しているのはVRですし。
どちらも未来の道具のようでワクワクしますね。今後の発展を楽しみに待っています。

読書:オーバーロード3 鮮血の戦乙女

今回はオーバーロードの第3巻です。ストーリーの展開が楽しくて仕方ないです。まだ手に取っていない人に興味を持ってもらえるように書いており、ネタバレも避けて紹介させていただいてます。

階層守護者であるシャルティアがアインズの命令を受けて動いています。ユグドラシルではなかった技である武技を使う者を確保するために。シャルティアからすれば人間のズバ抜けた腕の持ち主であっても赤子を相手にするような力の差があります。

シャルティアがそんな任務を遂行している中、アインズの耳に入ってきたのは裏切ったという情報。ほんとに裏切ったのか?裏切りの原因は何か?警戒すべきことはなにか?そんなことを頭に巡らせながら次の手を打ち、物語が進んでいきます。

この後はどんな展開であるか、楽しみにして読んでいただければと思います。