一人ひとりに合う服とはこのことか?

ジーンズを注文して非常にはき心地がいいので、スーツもお試しに買ってみようと思って注文しましたが…

納品時期がズレるというメールが届きました。どんだけ人気なんだよ!ジーンズのはき心地がいいことから、zozosuitsで測定した結果を使って作ってるのは間違いないと思います。そこで気になるのが製造工程。このページの記事が本当だとすると、人の体型をパターン化して受注生産しているっぽい。すごくね?

現時点ではジーンズを使っていて、スーツは発注済みです。次は上半身の衣類を試してみたいところ。寒い季節になってきたので、暖かい格好に似合うものをチョイスしてどんな着心地であるかシェアしようと思います。

未来へ近付いてると感動してます

電気自動車の方が部品点数が少なくてコストがかからない。その電気自動車を普及させる鍵だと思ってます。

電気自動車の普及で大きな課題は燃料チャージだと思います。ガソリン車はスタンドが全国にありますが、電気自動車にはありません。あったとしても充電させるには時間がかかるので、ガソリン車と比較すると不便な乗り物です。この記事はそれを解消してくれるもので、前から実現できれば電気自動車の普及に大きな貢献をすると思っていました。

どんなものかというと、バッテリー交換サービスです。交換してしまえば時間はかからないですね。バッテリーの規格を統一できれば、こんなに便利なものはありません。
バッテリーの劣化はサービス展開しているところが実施できれば、利用料は走行距離に応じて加算にするだけでよく、不便だと感じることはなさそう。

ガソリン税もかからないし、いいんでないか?税制が変わって別の税金がかかるかもしれないですけどね。なんにせよ、未来に現実になっていることがすごいと感じました!

情報発信の1つとして

情報発信が大事だと思いつつ、時間をうまく使えてないのでできていないのが現状です。ネタがないかというと、そんなわけでもない。ただ人の目に触れるようにするにはもう少しクオリティを上げたいというのが本音。

これはどこまでやるかによるんですけどね。既知の不具合として事前に書いておくのもあり。どこまでやるかを決めればよいですね。

どうやって公開するかというのも検討が必要。自分の中でメジャーなのはvector窓の杜。どーやったら載せてもらえるかわからないですけど、ここにアップできたら嬉しい。
gitlab、githubでも有りですが、バイナリファイルなので単純に公開するのではなく、テキスト化とバイナリかの両方のツールを用意しておきたい。ここが手間になるので、後にしたいところ。
Googleサイトを使って自分で配布サイトを用意する方法もあるか。

現実的なところ、人の目に触れることを考慮する外部の有名なところで公開するのがいいと思われる。事前登録とか、何が必要か調べるところから始めようと思います。

山積みになったものを眺めて見る

このつぶやきの通り、仕事が山積み。

1つ1つは細かいんどけど、積み上がるとそれなりの量になるんてすよね。しかも納期がほぼ同じ。周りの人に依頼しても全部戻って来るし、確認してると最初から自分でやってるのと変わらないし。下手すると余計に時間がかかる。 そんなことを考えて、結果として自分でやってます。でも、まわらなくてちょっとやばい。これでもいくつかは断ってるんですけどね。

明日のうちにやっておきたいことはこんな感じ。 * 社内からリモートでプログラムリリース * 翌日の納品物の検証、設定の準備 * 他の問い合わせ対応3件ほど

これは最低ラインで他にも舞い込んでくると思われる。気持ちだけ作っておこう。

着陸の様子を飛行機内からお届け!

着陸の5分前くらいから撮った動画です。到着は旭川空港

ふと窓の外を見たら地面が近くなってきたな、と思って動画を撮り始めました。羽の近くの席だったので景色は半分くらいですが、着陸までの羽の操作の様子がよく見えるので飛行機好きや機械好きな人にはたまらない映像じゃないかと思います。

旋回に合わせて、着陸のタイミングに合わせて羽が動いています。素人の私でもじっと見てしまいます。

飛行機に乗る機会があまりない人にも楽しんでいただけると思います。

次の問題解決へ向けて

こんなつぶやきをしてしまうので改善が必要ですね。

対策自体は前から考えていたけど、若干の個人的な設備投資が必要なので先送りにしていました。それは空調の問題です。正確には空気を循環させるというもの。入り口は快適だけど、席がある少し奥へ歩いて行くとすごく暑いってのは普通のこと。それでも全館空調で調整されているので、これ以上は期待できないのが現状。
なので、サーキュレーターを用意して空気を循環させるというわけです。温度のコントロールはされているので循環させてムラをなくしてあげればいいだけですね。安いのであれば3000円程度で買えるので、試しにやってみようと思います。

他の解決案としてAIを使った制御。温度のセンサーと空調の制御をつないであげれば細かな調整ができるはず。まぁ、ビル管理の業者が許してくれないと思うのですが、やってみたいなーと思ったりして。AIって響きが先進的だと思ったりして。

話を元に戻して、サーキュレーターを準備して環境改善を進めようと思います。

チャレンジャーですね

近くのコンビニでは売り切れでした。

どんなパンかというと、一個のパンが9ブロックに分かれていて、チョコレート、カスタード、わさびの3種類が入っています。わさびはあたり?で1つしかなく、チョコとカスタードは4個ずつです。ユーチュバーが法則を見つけようと買い込んで食べてましたが、法則は見つけられそうにありませんでしたね。というかそんなに食べれないようでした。

私はファミチキが好きでセブンよりもファミマへ足を運ぶ機会が多いです。そのファミマが出した珍しい商品ですが、買いに行ったところ最初の一文の通り売り切れてました。店舗を渡り歩くことはしなかったのですが、他の店舗に在庫があるという期待は薄いんじゃないかと思ってます。

コンビニは挑戦し続けなくてはならず、ファミマは実行してるんだなと感じた商品でした。どんな形であれ、新しいことへチャレンジすることが大事だということを教えていただきました。