いろんなことが自動化されていくのですね

この記事、とても面白いことを考えるな、と思いました。

普通は引っ張って歩くものですが、追いかけてくるという発想の転換。イメージを見ると横になっているので、実用化にはまだ遠いですね。人が間に入ったとき、段差、縦にした時のバランスの取り方等、課題は多いですね。

ドラゴンボールのポイポイカプセルみたいにコンパクトにできればいいけど、もっと先の話ですね。もう少し現実的なとこでいけば、ドローンで荷物を運ぶことでしょうか。追跡機能はどこかで作っているところがあったので、重量に耐えられるように最適化することへ力を注げます。ドローン同士を検知、回避する機能は必須なので、製品化されれば精度はどんどん上がっていくでしょう。

現時点では夢ですが、実用化してくれると嬉しいですね。待つよりも自分で動く方がいいのかな…具体的なやり方を考えてから検討してみようかな。

フロンガスと地球への影響について

オゾン層の破壊という話題はだいぶ前から出ています。それに関するツイートが流れて少し引っかかることがありました。

耳にするのはオゾン層が破壊され、人間の手によって地球環境が変わってしまった、という内容のものが多いですね。抽象的で納得する要素は全然ありません。
なので、ネット情報から自分で調べてみようと思ったのです。

  • オゾン層とは
    ざっくりな説明だと、有害な紫外線を吸収するだそうです。肌を出して外を歩けるのはオゾン層のおかげなんでしょうね。

  • どうやって破壊されるか
    フロンガス成層圏まで上昇すると、紫外線を受けて分解し、塩素を発生するそうです。この塩素がオゾン層を破壊しているとのこと。

  • 影響は?
    フロンガス自体が二酸化炭素よりも温室効果を持っているそうです。オゾン層を破壊することで、強い紫外線がそそぐようになる。外へ出るときに紫外線対策が必須になるということですね。

で調べた結果、あまりよくわかりませんでした。それっぽいことは見つかるのですが「なるほど!」とならない感じです。前提知識がないだけかもしれませんが、現時点では情報収集は難しいと判断し、終了とします。また機会があれば調べることにします。

突発性難聴ってなに?

突発性難聴に対して最優先で治療が必要というつぶやきを見て、少し調べようと思いました。

  • 症状
    症状は「いつ発症したかはっきりわかる」ことだそうです。寝起きや何かの作業をしているとき等々。病気かな?と思われるときは受診するか迷うものですが、これなら迷わず病院へ足を運べるとおもいます。

  • 治療開始までの時間
    早ければ早いほどいいみたいです。発症から48時間以内がよいらしいです。仕事がある人は休むのが大変ですが、自分の身を大事にできないと周りの人を大事にできないと思います。周りの人のためにも治療をしに行きましょう。

  • 治る見込み
    確率的には3分の1くらいで治るようです。後遺症が残ることがあり、重い病気だということがわかります。原因がわかれば他の治療が出てくると思いますが、現時点ではステロイドによる治療が有効のようです。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
https://hochouki.senior-anshin.com/cont/sudden-deafness/

虚構推理を一気読み

少し前の話になりますが、絶縁のテンペストが面白くてマンガUPで最後まで読んでしまいました。魔法使いがいて、供物を捧げることで魔法を使えるようになる。その供物は最新兵器とか、高い技術を要するものほど効果が高いという謎の仕様。どんどん読み進めたくなる内容なので、是非手にとっていただければと思います。

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)

同じ著者の作品で少し読んだら、現時点での最新刊までぶっ通しで読んでしまったのでこちらを紹介したい。

どの人物もパッと見た感じは普通ですが、特殊なちからを持ってます。その特殊なちからは妖怪、物の怪の類で、繰り広げられる舞台もそれを題材にしたものです。それだけ聞くととっかかりにくいかもしれませんが、重要なシーンでどーでもいいツッコミを入れるキャラとかも面白くていつの間にか最後のページまで進んでいました。そのどーでもいいツッコミ、緊迫なシーンでもどこかユルイ空気感があり、それも悪くないなと思えるところがありますよ。

kindleであれば試し読みができるので、少し読んで先の展開が気になったら購入するのも有りじゃないでしょうか。私は気になって購入してしまった人です。おすすめの作品ですよ。

反物質の存在

この記事の中で出てきますが、「天使と悪魔」で反物質を知り、かなりの労力をかけないと作れないと思っていました。「反物質」のことです。

このページにいろいろ書かれていますが、わかったようなわからないような。反物質を知る前に反素粒子を知る必要がある。反物質と一言で言っているが、種類がいろいろある。電子であれば電荷はマイナス、反電荷はプラスを持つ、中性子であればクォーク反中性子であれば反クォークを持つといった感じ。 https://matome.naver.jp/m/odai/2135259945553751901

物質と反物質が接するとすべてがエネルギーへ変わるらしい。わかったようなわからないような…
最後に書かれている火星への遠征を考えると、可能性を感じます。ただ、大きいエネルギーを扱うので、暴発したときの被害がとてつもないです。生成するのも簡単ではないので、エネルギー源として使われるとしてもまだ先になると思いまが、今後の動きを見て行きたいと思います。

ブレーキなし自転車の謎

ホテルの敷地内でブレーキがない自転車に乗ってるという発信をしてる人がいて、どーやって止まるの?ってところから少し調べてみました。普通に浮かんでくる質問はこちらのやりとりで解決すると思います。

ブレーキのない自転車はどうやって乗っているの? -街でブレーキのない- スポーツサイクル | 教えて!goo

自分は自転車にはそれほど乗らないのですが、誤解されて規制ができてしまう懸念はあるようですね。

誤解だらけの「ブレーキなしスポーツ自転車=ピスト」報道に物申す! | 日刊SPA!

固定ギアを使用していて、下り坂やカーブでは技術が必要になるということ。ただブレーキを外しただけではないのですね。勉強になります。

そもそもブレーキなしで行動を走るのは違反なのでやめましょう。正しく、安全にみんなが乗れるようにしていくことが大事だと思います。

ひたすら待ち続けた気がする

一年越しだろうか。クラウドファウンディングで支援してからなかなか完成までいかないなーと思っていたものです。発売までたどり着きましたね。

林檎の樹の下で(上)禁断の果実上陸編 アップルはいかにして日本に上陸したのか

林檎の樹の下で(上)禁断の果実上陸編 アップルはいかにして日本に上陸したのか

林檎の樹の下で(下)日本への帰化編 アップルはいかにして日本に上陸したのか

林檎の樹の下で(下)日本への帰化編 アップルはいかにして日本に上陸したのか

こちらの支援で電子版にクレジットされるのを選んでました。 『林檎の樹の下で』復刊+名シーンコミック化プロジェクト - FAAVOFAAVO 東京23区 だいぶ前のことなので改めてお返しの内容を見ると、特別サイン本が入ってました。ということは、待っていれば本が届くということですね。待ち遠しいけど、首を長くして待ってます。届いてからソッコーで読み、レビューを書こうと思います!