応用へとつなげていきましょう

通勤時間に振り返りをしようと思っていたのですが、他にまとめようと思っていたことがあって、想定よりも時間がかかってしまいました。ポイントは押さえていたはずですが、人の目に触れることを考えるといろいろ考えてしまいますね。

見ていただくとわかるのですが、内容としては非常にシンプル。テンプレートを作ってページのスタイルを変更するという内容で留まっていますが、アレンジを加えることで人の目に留まるサイトを作ることもできるのではないでしょうか。単発で終わらないので、他の人にも読んでいただく価値があるのではないかと思っております。

ワードプレスに関わらず、説明することで理路整然とすることができるし、周辺情報も集めることになるので知識の幅も広がります。時間と労力を割くことになりますが、相応のリターンがあるものなので継続してやっていきます。

前途多難というのだな

前提事項の確認は必須ですね。

ただ、全体の概要の概要くらいしか聞いていない中での開発着手という状況だったので、全体像をつかむことに手一杯で確認までできなかったという状況もある。asp.netgoogleサービスを使うことを検索するとクライアントツールが検索に引っかかったのもあって、クライアントツールを使用すると思い込んでいた。使うサービスのこともよく知る必要がありますね。

困ったことはその次で、asp.net向けのendpointを使ったサンプルが全然引っかからず、具体的な実装方法がわからない。他のc#とかjava向けのサンプルはあるんですけどね…

やることとしてはEndpoint向けにリクエストbodyをくっつけてレスポンスを受け取るくらいなんだけど、具体的なコードがね。httpサービスにリクエスト投げるんだろうけど、想定するコードを書くと混沌としててあってるの?という疑問がわく。想定するコードと戻ってくるエラーを見ながら試すしかないんだけど、本来やることとは違うので、本来の担当者にお任せするのがよさそう。

ということで、リクエストが通ってレスポンスを受け取れたという前提をデバッグコードとして埋め込んで進めていきます。まだ迷走してる感があるし、スケジュールは遅れがでてるけど、潰してくしかないと思われ。この厳しさ、SEって感じです。こんな状況でも楽しくハマっていこうと思う次第です。

いつの間にか課題が解決する糸口はなんだったか

やりたいことがいくつも出てきているので、時間を確保しつつ一つずつ手をつけていこうと思っています。

次の次くらいに手をつけようと思っているのがレザークラフト。前から興味があったけど、道具の準備とか費やせる時間とか菱目を打つ時の音とか、いろいろな面で厳しくて諦めていたところです。そんなところへ丸井のポイントが貯まっていてAmazonのポイントに替えれることがわかり、商品を見ると音を出さずに菱目を打てる道具があることがわかった。あっという間に2つの課題がクリアされた。不思議なことがあるものだ。

レザークラフトをやれないかと商品を見ていた理由として、父や姉に何か贈れないかということからきています。他の人のために動くと思わぬところから助けが入ると実感したところです。

手をつけるのは少し後になるので、それまでに必要な道具を見繕って発注しようと思います。

最適化の一環でキーボードのドレスアップを考える

4月から職場が変わり、その環境に合わせて最適化を継続して行っています。

先日はこんなこともやりました。



そのタイミングでマウスも買ってますね。Amazon basicsです。



今回は少し踏み込んだところで、キーボードのドレスアップです。

購入商品はこちらからご覧ください。

Online Shop 1 ピース機械式キーボードキーキャップカスタマイズ人格バックライト樹脂キーキャップヒトデ巻き貝 R4 高さ | Aliexpress Mobile


パソコン用のキーボードに使うとは思えない見た目のものです。便利であるかではなく、気持ちが乗るかという話です。今回選んだものは一個で1000円後半なので、大量に買うわけにはいかず。全体のバランスを考慮してESCキーだけにしました。

他にも木材を使用したものが目に留まって買おうか迷っていましたが、バランスが悪くなりそうだったので見送り。今回注文した商品を使い始めて、物足りなさを感じたら再検討しようと思います。

優しさ溢れる世界を目指して

素晴らしいと思いました。

小説家になろう」というサイトで「魔王学院の不適合者」を読み続けたせいか、優しい世界が頭の中に残っている。

https://ncode.syosetu.com/n1578dx/?p=3

魔王なのに優しい世界とはなんだ?と思うのではないでしょうか。まず、物語の冒頭での出来事が魔王の命を使って平和な世界を作る、なんです。暴虐の魔王と呼ばれるほどのことをしてきたけど、すべては平和のため。誰よりも平和を望み、人間、精霊、神の協力を得て世界に壁を作るのです。

平和を望んでいるだけあり、優しさが溢れる世界を作るために動きます。それが実現できないのであれば、そんな世界滅んでしまえばいいと。実際は世界を滅ぼすことなく、みんなを幸せに導いていくという不思議な魔王なのです。小説の中だけど、そんな世界に憧れてしまいます。

そんな小説を読んだこともあって、優しい世界になるといいなと思っているのです。そのために、微力ではありますが行動を起こしていきます。

永久機関はすでにあったのですね

永久機関が作れたらすごいと思っていたのですが、普通に作ってますね。

このサイフォンの原理をりようしたものですね。

水車に発電機器をつければ多少の発電はできるのてはないでしょうか。発電量としては期待できないので、非常時に最低限確保するという用途が合いそう。

今回のものでは規模は小さいですが、どこか役に立つ場面があるはず。家庭で活躍するかもしれないけど、パッと思いつくものがないな…思いついたら何かに書き残しておきます。

起源を知ることへ一歩ずつ

今まではデフォで入っている次の画像でしたが、こちらの画像を採用させていただきました。

はやぶさ2プロジェクトのTwitterアカウントはフォローしていたのですが、正直なところなにをしているか知りませんでした。宇宙に関する活動をしていて、目に留まることを発信するかもしれない。そんなくらいでした。この画像を見て宇宙への好奇心をくすぐられてしまい、どんなことをしているか調べてみました。

はやぶさ2はやぶさの後継機で小惑星のサンプルリターンを行うプロジェクトで、リュウグウという小惑星を目指しています。リュウグウはC型小惑星で炭素を主成分としています。そこには太陽系が誕生したころの有機物が残されていると考えられていて、地球の誕生へ迫ることができるのではないか、という希望があります。46億年前という想像すらできない過去のこと。

そのターゲットとしているリュウグウのことが書かれているページです。公転の起動、大きさ等々、真っ先に知りたいことも載っています。
小惑星リュウグウ | サイエンス | JAXA はやぶさ2プロジェクト

はやぶさ2プロジェクトのトップページ。
JAXA Hayabusa2 Project

太陽系、地球の誕生や宇宙に果てはあるのか、疑問は尽きないです。その疑問を解き明かしていく活動は素晴らしい。今は活動を見守っているだけですが、なにかの形で関わっていけるようになりたい。そのために、自分にできることを模索していきます。