読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯の治療をしてきました

地元にある歯医者へ行ってきました。目的は歯石の除去だったのですが、先生がレーザー治療をしたいという話から本来とは違うこともやってもらいました。この医院へ行くのは初めてだったのですが、選んだ理由からザッと説明します。

  • まずはwebサイト
    静岡市駿河区下川原の歯科医院・はせがわ歯科は歯科・小児歯科科の街の歯医者さん

  • 選んだ理由
    今回この医院を選んだのはweb予約があったことが大きい。今まで行っていたところは電話予約のみで、かけたタイミングが悪かったのか最初は繋がらなかった。後日かけ直し、予約をとろうとしたら1ヶ月以上先でないと空いてないとのこと。電話するときに自分の予定と医院の予定を頭に入れるのはめんどくさかった。何より歯石除去だけで1ヶ月も待てない。 他にもweb予約できるとこはありましたが、直近の休みの日にやりたかったこともあり、家になるべく近いところにしたかったのがもう一つの理由です。

  • 外観とか受付とか
    駐車場が5台程度で、医院の入り口に一番近いとこに停めると壁があって車から出るのに苦労します。街中にあるような流行りの医院ではないので、少し古びた感じです。受付も完全にアナログで、受付のお姉さんが席を外してて少し待ちました。人によっては嫌がるかもしれませんが、特別悪い印象ではないです。

  • 治療内容
    何度もしつこいですが、今回は歯石除去が目的です。初めてなので口の中を様子を診てくれ、歯石があるものの、全体的にはキレイな状態だという言葉をいただきました。 その後、歯石をガリガリ削っていきます。機材とかは少し使い古した感じはありますが、治療には影響なさそうな感じ。 ひと段落して口をすすぎますが、座っているとこではなく少し離れた洗面台でした。細かいところなので、ご愛嬌ということで。 実際に治療を担当してくれたのは年配の女性。治療後にレーザー治療をするとのこと。なんでも先生がやりたいらしく、治療費としては請求しないとのこと。話し方から察するに「自分の興味で治療するのはねぇ…」と言いたそうでした。

  • レーザー治療って?
    あんまり知らなかったのでその場でザッと調べてみる。 歯医者で行うレーザー治療ってなに? 歯の豆知識! / 歯医者さん ネット レーザー治療をやっている歯科が少ないのは、なぜでしょうか? | 歯医者・歯科の検索相談・歯のねっと メリット、デメリットがあるようです。体への悪影響はなさそうなので、今回のように治療費を取らないのであればメリットばかりでしょう。 今回は歯茎と歯の色素をとってくれたようです。レーザーで焼いてるのでしょうか、治療中は焼けたような焦げたような匂いがするのですが、全然痛みはありませんでした。 実際の治療内容はあまり詳しく聞き出せなかったのが残念。予備知識があれば違ったかも。

  • その他
    レントゲンも撮り、親知らずがどーなっているか、もろもろ診てくれました。まだ治療した方がいいところがあるようで、次回の予約もしました。肝心のなにを治療するかって内容は忘れてしまいました…

  • 全体的に
    設備は少し古いですが、治療自体は悪くないと思います。他の歯医者と比べるほど通うことはしないので実際の部分ではわかりませんが、次回も行ってもいいと思う内容でした。ただ、何回も通うことになるのであれば、アクセスがいい職場近くで探すことになりそうです。

型キャストがダメっぽいけどほんとの原因がつかめない

TableViewの表示とDBのリレーションの整合性を保つためにTableViewに表示している値を取得しようと思ったけど、思ったように検索にひっかからない。配列を作ってそのまま表示させるパターンがほとんどなので、DBから取得したリストをpritvate内で使用できるようにするのが普通と思われる。

その実装をしようと思っているんだけど、なんかうまくいかないんですよね。型キャストがダメっぽいんだけど、自分で確認した内容だと合ってる。どーなってんだろ。わからないことだらけでなにを調べれば良いのやら…

少し落ち着いてからもう一回確認してみようと思います。

サンプルコードは強力な助っ人でしょう

なんちゃってアクセサを作ってデータの取得はできたんだけど、挙動がイマイチわかってない。公式サイトを見てはいるんだけど、知りたいところが載っていない。読み取れてないだけかもしれないですけど… キーワードで検索してはいるものの、これという情報がひっかからず。もう少しサンプルコードを見た方がよさそう。サンプルコードであれば実際に動くものを作っているので、信憑性が高いですし。 まずはrealmの公式から取得できるサンプルを見て、とっかかりがなかったらgithubを見るようにしようと思います。

前には進んでる感じ

とりあえず、コーディングの美しさは後回しにしてゴリゴリと動くためだけのコーディングをしています。一通り動くことを確認したら、内容を精査して部品化、余分なコードの削除をする予定です。

今はTabBarControllerへ1ページ追加して、ViewControllerのスタイルを整えているところ。追加したページは基本的にコーディングでデザインをしていきます。 作成済みのページは知識がないところから作業をしたのでstoryboardでデザインを作りました。なので、自作アプリでコーディングで画面を作るのは初めてなのです。で、なにをやるにしてもうまくいくことはありません。

今は何に躓いてるかというと…まだ一番最初のところです。TableViewをセル状の表示にする部分からうまくできていないです。DBから読み込んだデータをセルへセットするところもうまくいってないようだし、そもそもダメっぽいです。

一つずつ潰してくしかないんですけどね。少しずつでいいから毎日進めないとな、と思ってます。がんばります。

iOSのローカルDBへの接続!

とりあえず、起動時にDB接続して書き込むってことをやってみた。一回はうまくいくものの、そのまま二回め起動するとエラーになる。どーゆーこと?ってことで現象を確認してみました。

同じコードでも連続して実行するとエラーになっていた。1回目は問題なく動いて、データが登録されている。

DBが作成済みのときに考慮が必要かと思って物理ファイルを削除してみるが、結果は変わらず。 プライマリキーを設定してバチバチ固定でデータ追加のロジックを書いたので、キー重複で異常終了してると思ってpkをコメント化するものの、結果は変わらず。何が原因だろうか…

当たり前だけどエラーメッセージから原因追求するしかないですね。ちゃんと調べて対処します。

チュートリアル!

iOSのローカルDBの実装にrealmを使うと決めてからそれなりの時間が経過しました。やっとチュートリアルが完了しました。

ということでやっと自分のアプリに取り掛かることができるのです。チュートリアルで演習のようにコードを打ち込んで動作を確認していったので、多少のスキルもついたことでしょう。ということで、次に取り組んだことはこちらです。

  1. モデルの作成
    • 文字通り、モデルの作成
    • データの型、リレーションまで定義
  2. アクセサリの作成
  3. アプリへの組み込み
    • 今回はローカルへ保存
    • iCloudのバックアップ対象となるように設定
    • 実際のデータ操作

このあたりを組み込んで、履歴管理を行います。これとは別で画面の作成も行います。

チュートリアルのアプリを作ってて思ったのは、自分は意味がわからず組んでいたということ。どこへどんな関数を作るか、コメントの残し方、確認方法とかも含めて全然できていなかった。

今後の課題として以下のことがあがります。すべてやるかは別問題ではありますが、課題として把握しておかないと。

  • 画面をstoryboardからコーディングの管理へ変更
  • 自動生成されたCoreDataの定義や、その他使わないロジックの削除
  • 不要なコメントの削除(細か過ぎて見にくい)

実装とは関係ないけど、ER図も残しておくようにします。そうすれば全体の関連性が読め、プログラムに手をつけれなくなってしまうということが発生しにくくなります。クラウド管理できて無料のツールでdraw.ioを使ってます。 Flowchart Maker & Online Diagram Software

自分はいきなり作り始めましたけど、参考サイトを多数あるので見てみるといいかもしれません。 draw.ioの使い方【概要・導入編】(無料図面作成ツール) - ちょっぴり幸せになる

開発していく中で大事なのはリリースすることだけど、継続していくためのドキュメントも必要だなと思いました。便利なツールをうまく使っていこうと思います。

カブトムシになることを祈って

そーいえば、3日ほど前にカブトムシの幼虫の土を変えました。幼虫のフンが大量で変えなきゃやばいだろって状況だったので、カブトムシの成虫を見るためには必須作業だったのです。ケースの外から見てるだけで大きいのはわかるのですが、実際に出して見るとかなり大きいですね。入れ替え直後に幼虫を上にのせたときの様子です。

ゴロゴロしてるのがわかると思います。かなりの数がいますが、これで半分です。このサイズの幼虫が20匹以上入れるのは無理があるだろうと思い、残りは逃しました。ちゃんと土に潜ってく様子は見れたので大丈夫だと思うのですが、素人からすると心配ごとばかりです。

何はともあれ、土の入れ替えは完了しました。あとは土が乾燥しないように霧吹きをかけて、成虫になるのを待つばかりです。夏を楽しみにします。